教育内容 Program Overview

Summary カリキュラム概要

私たちを取り巻く環境が急速に変化し、将来を予測することが困難なVUCA*の時代。
既成の考え方や手法では解決できないSDGsなどの課題に対して、デザインやアートが持つクリエイティブな力への期待が高まっています。また、これからの時代が抱える難題は個の力ではなく、多様な領域の人々と共に新しい価値を創り出す「共創力」が重要な役割を果たすと私たちは信じています。

*VUCA(ブーカ):Volatility(不安定さ)、Uncertainty(不確定さ)、Complexity(複雑さ)、Ambiguity(曖昧さ)という4つのキーワードの頭文字から取った言葉で、現代の経営環境や個人のキャリアを取り巻く状況が極めて予測困難な状況に直面しているという認識を表現します。

※本計画は構想中であり、カリキュラム内容等は変更となる場合があります。

ビジネスを次のステージに引き上げる「共創力」を育む。

創造力の基礎となるデザイン教育。その上で多様な領域の人々と共創するための「共創教育」。そして、さまざまなライフイベントも乗り越える折れない心を育成する「ライフマネジメント教育」を行い、これらを応用して、ビジネスの現場で生きる力を身につける「産官学連携による実学」に取り組みます。これらの3つの特徴的な教育により、学生一人ひとりに「共創型リーダーシップ」を育みます。

Co-Creation Leadership 多様な人々と共に構想し、共に成長しながら目標に導いていく「共創型リーダー」を育成

Career 共創力を身につけることで広がる将来のキャリア

共創デザイン学科(仮称)を卒業した学生は、未知のプロジェクトを成功に導くビジネスリーダーやビジネスリーダーの創造的なパートナーとして変革を起こす存在として期待されます。カリキュラムを通して身につけた共創力は、あらゆる企業で多様な領域の専門家と共に新たな価値を生み出すことを可能にします。

ビジネスの中核で創造力を発揮する総合職

企業において新たな領域を切り拓き、将来的に事業経営を推進する人材。

ビジネスセンスを備えたクリエイター

デザインスキルを武器に、 ビジネスに新たな価値を創り出す人材。